当サイトの各ブログ記事にはプロモーションが含まれています

【ものぐさレシピ】トウモロコシ、茹でずにレンジで簡単にできるって知ってた?

2 min 55 views
レンジでトウモロコシ

レンジで簡単にできるレシピ、とにかく簡単楽に出来る時短料理を探して

我が家には、電子レンジ以外の調理機器は無い(笑)

そのせいか、何でもかんでもレンジ、もしくは炊飯器(これって調理機器とは言わない?)、これ以外はフライパンくらいだろうか、とにかくそれくらいしか使わない。
ケトルはおろかやかんもなければ鍋もない。
フライパンだって安い1000円しないやつだ。
よそ様のお宅は「ヘルシオ」とかデーンと鎮座しているらしく、恐れ多くて見るのももったいないくらいだが、その話をきくとかなり楽に高度な料理ができるらしい。
とっても羨ましいものである。。。。が、お値段はとっても手が届かないものなので(笑)
残念ながわ我が家にいらっしゃる日ははるか彼方先であろうかと思われる。

そんなわけで、今日も今日とて簡単楽ちんレンジで調理!な私であった。

まず朝起きて珈琲飲みたい、豆乳入れてソイラテにでもしようか、、、などという時に
まず朝一のレンジでチン♪始まる。

それから頭と体が起き出してきて、お腹も本格的に空いてくる。
軽いブランチ代わりに食べるのはト、、ヨーグルトだったり、枝豆だったり、ウモロコシだったりする。

ヨーグルトはともかく、枝豆はよくある冷凍枝豆なので、これはほっておけば自然解凍するのでちょうどよい頃に食べられる、まさに何もいらない、レンジも不要。水洗いもしない。
何て楽ちんなんだろか!

それでも小腹は満たされたようなないような。そういうときは私の場合、そして夏の時期的にトウモロコシが安く売ってる時ならスーパーで買ってきた1本100円前後のトウモロコシ。
これを3本くらい食べると満腹になる。

とうもろこしを茹でずにレンジでチンする方法、一番らくなのは?

もちろんすでに茹でてあるトウモロコシとか、パウチされている茹でトウモロコシも売ってるけど
それだと味が落ちるので、これは生を買ってきて皮を剥いてレンジでチンする。
皮を剥いてひげをとり、水洗いせずそのまま(むいたまま)スーパーに良くある半透明の袋(総菜とか買うと入れてくれる小さい袋)に3本入れる。
水洗いするとこの袋にくっつくので、入れにくいったらないので絶対に洗わない事(笑)
そして、レンジへin!
時間は600wで1本につき3分ほどを目安に計算。3本だと9分だけど、私はいつもちょっと固めが好きなので、8分に指定してチンしている。
途中、最後2分くらいになったら一度開けてひっくり返すと、まんべんなくいい感じで茹で上がる。
(茹でるというかなんというか、、、)
でもこのときかなりトウモロコシは熱くなっているので注意!ミトンとか付近とかで熱くないようにガードしてね♪
で、時間通りにチンしたら、ボウルなどにあけて(袋ごとレンジから取り出して袋から取り出すというか、とにかく出す)空気に触れて冷める間に塩を振り、食ベられる温度になったら食べる。
茹ですぎでもなく、本当にいい感じに出来るので是非おためしあれ!

※普通レンジでとうもろこしというと、ラップに巻いて2-3分というレシピが良くあると思う。
私ももちろんまず試してみた。でも、いがいとラップをまくのと取るのに時間がかかってしまい
とってもきれいにムラなく茹で上がるので良いのだけど、時間がとにかく余裕がない場合、もっと簡単に何かないか!と思って試行錯誤したのが(そのわりに超簡単)これだった。
じつは皮ごとレンジにかけるのも楽でいいけど、出した後皮を剥くのが大変(熱くて)とか
一度ひげに火がついてしまって危なかったことがあり、この方法に落ち着いたのであった。

一度やってみると非常に簡単なので、おすすめです(^^)/

gotoku

gotoku

「夜明けのブログ」管理者のgotokuです。
このブログは、私が実際に経験した事や思い出などの
記憶を記録として残しておきたいと思って始めました。

まあ、本当にいろんな事があって、真っ暗闇な一寸先は闇な日々でした( ;∀;)が、ようやく少しずつ暗闇から陽が差してきたかも?!な状態になってきて、、、そんな意味もあってブログタイトルにしました。

「明けない夜はない」これは本当にきっとそうなんだ、と思ってます!

実際にいろんなことが起きて、その時必死で調べたりしたことも今では良い思い出です(笑)
でも当時は大変でした。もし同じように困ってる人が居たら、ちょっとでも参考になればいいなと思います。
(意外と調べても出てこない事って多いんですよね・・・)

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事