当サイトの各ブログ記事にはプロモーションが含まれています

インプラントはその後が大切!歯科衛生士さんとクリーニングについての話。

2 min 39 views
歯の健診

ようやくインプラント装着しました!
でも、これからが大切なんだそうで(歯科衛生士さん曰く)。。
そう、本物の歯ではないので長持ちさせるため、歯肉炎歯周病にならないため、正常な状態に保っていなければならないので、ケアが必須となるからです(^^;

インプラントを入れたら定期的なメンテナンス(クリーニング)が必要

インプラントを入れる前にも、実はこのクリーニング(お掃除)はやってるんですよね。
「きれいな状態で入れましょう」ということなんですが、これはいくつかお値段が選べます。

歯医者さんごとに値段設定が変わってると思うんですが、私の経験上、保険でやれるクリーニングは扱っていないところもありました。(自費診療だけ💦)
普通は3000円くらいからですかね。
クリーニングもしっかりやっているところは2回に分けてトータル1時間半やって25000円とかも。。
歯を長持ちさせるために、と言われると(脅されたわけじゃないですが、やっぱりこんこんと歯の大切さを訴えられると「これ以上お金かけたくないし、、メンテはしっかりしないと」という気持ちになってくるもので。。
半年に一回なら、何とか頑張ってお金を貯めるか、、と歯医者貯金して対応したりしてました。

最終的にインプラントを入れた歯医者さんでは、3つのコースがあって
通常の保険の効く(保険診療)一般のクリーニングで3000円くらいのと、その上のランクが6000円、
さらに最上級の10000円のコースがありました。
インプラントを入れてる人はその10000円のコースがお勧め、、というより必要なのだそう。
これには歯石を取ったり歯茎のチェックも含まれていますが、歯周ポケットの予防的な意味もあるんで、ある程度年齢が行った人には必要になるのかなと思ったりもしています。

その後のクリーニングでわかったこと

クリーニングのときに歯茎のチェックをしますよね。
歯茎に「ちょっとチクっとしますよ~」とかいって何か刺される??んですが、それで出血するかとか
歯周ポケットの状態とか、歯茎が締まってるかなど調べるモノみたいです。
この時、「〇〇が1、〇〇が2」とか記号と数字を読み上げていきます。
はて?虫歯か??とドキドキしてたんですが。
前回、インプラントを入れる前に受けたクリーニングの時(かなり前、8ヶ月も時間が経過してました)は
3-4とかが多くて、かなり痛みもあり出血もしてました。
もちろんその時は歯磨きの指導を受けて、自分なりに頑張って来たんですが(^^;

それに比べて今回は全然痛くないし、血の味もしない(出血してない)。
数字は1-2ばっかり聞こえてきます。

結果はなんと!
1-2というのは良い方の数字で、超優良で出血も無し!
これは非常に優良で、文句なしの状態なのだそうで、前回の2-4までの最悪の状態からこの短期間に
これだけかわることはまずないそうで、すごく驚かれました。
(歯科衛生士さんが「すごいすごい!!」って喜んでくれてこっちまで嬉しくなりました)


ということで、今回は歯茎が引き締まって出血もない、ベストな状態!というお墨付きをいただき、大喜び💖
でも、歯科衛生士さん曰く「これからですよ!」とのこと。
そう、戦いはまだ始まったばかり。。。いやいや、まだインプラント人生始まったばかりなので。。
これから一生付き合うため、ベストな状態を維持するため、快適食事人生を維持するため。
正しい歯磨きと、歯茎の良い状態を保つための努力と点検(メンテナンスとクリーニング含めて)を怠らず、
歯の食いしばりで削れた歯の状態もこれ以上悪化しないように見てもらいつつ、これからも頑張っていこうと思います・・。

gotoku

gotoku

「夜明けのブログ」管理者のgotokuです。
このブログは、私が実際に経験した事や思い出などの
記憶を記録として残しておきたいと思って始めました。

まあ、本当にいろんな事があって、真っ暗闇な一寸先は闇な日々でした( ;∀;)が、ようやく少しずつ暗闇から陽が差してきたかも?!な状態になってきて、、、そんな意味もあってブログタイトルにしました。

「明けない夜はない」これは本当にきっとそうなんだ、と思ってます!

実際にいろんなことが起きて、その時必死で調べたりしたことも今では良い思い出です(笑)
でも当時は大変でした。もし同じように困ってる人が居たら、ちょっとでも参考になればいいなと思います。
(意外と調べても出てこない事って多いんですよね・・・)

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事