当サイトの各ブログ記事にはプロモーションが含まれています

宇宙に存在する巨大な壁、グレートウォール。果てしなく続く壮大な壁。

2 min 42 views
宇宙の壁

宇宙について考えていると、なんだか自分の問題が小さく思えてくるってよく言われますよね。
確かに、あんな想像もつかない程大きい広大無辺な宇宙に思いを馳せている時は
現実の問題からちょっと気持ちが離れていく気がします。
(一瞬ね、一瞬。。)

今私はまた、人生の岐路に立たされている、、、というか。
この人生を揺るがす大きな節目に来ています。
自分で選ぶ、、、というものではなく。降ってわいた災難にどう立ち向かうかってことですが。
その解決に向けて、日夜調べては進み、行動し、心配し悩み、不安と恐怖と闘っています。
その結果が出たら、多分ここで共有すると思います。
打ちのめされて、二度と立ち上がれなくなっていなければですが。。。(;^_^A
(そう願います💦)

この話は、そんな時(今私が直面している問題で日々頭を悩ませている時)、悩み疲れた時に
大好きな宇宙の画像を見ながら考えていた事です。
考えすぎて心配し過ぎて悩み過ぎて、もう何も考えたくないとさじを投げた心境の時ですかね(笑)

今私が抱えている大問題は、私の一生を左右するかもしれない程大きな影響を及ぼす問題なんですが
その瀬戸際に立ち、ここ数日は手の施しようがなく、それでもまだあがいているような状態で
何も考えず安心したいとそれだけを考えていました。
まあ、そんなことは問題が解決しない限りあり得ないのですが。

それでも、ちょっとした現実逃避にはなっちゃいますけど、途方もない事を考えていると
その間は悩み事から離れられるので。。ちょっとは心が休まるんですよねえ。。

この前、天の川銀河の果てについてなど、ちょっと宇宙系の話を立て続けに書いたと思いますが
この宇宙の壁の話は、実際にグレートウォールって言われているもののことです。
観測されているものなので、想像とか作りものじゃありません。

グレートウォールというと、中国の万里の長城を言うようですが、今回のグレートウォールは
宇宙の構造の中で最大のもののひとつである、壁のことです。そう、宇宙の壁。
(そもそもその名称は万里の長城から取ったらしいです)
何で出来てるかって言うとまあ、膨大な銀河の塊ではありますが、地球からは約2億光年離れたところにあります。遠すぎてよくわかりませんw
どのくらいでかいかっていうと、長さは約5億光年、幅は3億光年というわけのわからない大きさです。
ちなみに厚さは1500万光年くらいというので、まさに壁、カーテンみたいなもんですよね。

私が小さい頃、単純に「宇宙って壁とか無いのかな?どっかにカーテンとかないのかな」という
荒唐無稽なはてなマークを沢山つけた疑問を持っていた事があります。
果てが無いと言われている宇宙ですが、もしかしたら見えない壁とかあるかもしれないし~とか。

で、透明な壁(というよりカーテンみたいなの?)があったらおもしろいと想像していた頃もあったんですが、ちょっと成長した頃にこの「グレートウォール(宇宙の壁)」の話を聞いたんです。
あったじゃん、壁!
ちょっと嬉しくなりましたwww

この宇宙の壁、グレートウォールは実際はどこまで続いているかわからないそうです。
正確には、途中から観測できなくなっていて測れないとか。
なので、実際ものすごく長いかもしれないし、どこまでもつづいてるかもしれないですよね。
観測できないだけで、実際にはほかにも想像を絶するものが存在するかもしれない宇宙。
その発見が楽しみ過ぎます💛

gotoku

gotoku

「夜明けのブログ」管理者のgotokuです。
このブログは、私が実際に経験した事や思い出などの
記憶を記録として残しておきたいと思って始めました。

まあ、本当にいろんな事があって、真っ暗闇な一寸先は闇な日々でした( ;∀;)が、ようやく少しずつ暗闇から陽が差してきたかも?!な状態になってきて、、、そんな意味もあってブログタイトルにしました。

「明けない夜はない」これは本当にきっとそうなんだ、と思ってます!

実際にいろんなことが起きて、その時必死で調べたりしたことも今では良い思い出です(笑)
でも当時は大変でした。もし同じように困ってる人が居たら、ちょっとでも参考になればいいなと思います。
(意外と調べても出てこない事って多いんですよね・・・)

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事