当サイトの各ブログ記事にはプロモーションが含まれています

星乃珈琲店に行ってみた感想!パンケーキとフレンチトースト激ウマでした!

2 min 49 views
星乃珈琲店

星乃珈琲店、前から気になっていた喫茶店

星乃珈琲店、有名ですよね。全国展開しているし、以前より増えた気がするので、スタバやコメダ並みに知られているかと思うんですが、、実はこれまで利用したことが無く、気になっていたものの先日初めて行ってみました。
珈琲好きの私としてはもっと早く何故行かなかったのか~!!と後悔するレベルでお気に入りになりましたw

コメダと比較しやすいかな?と思い、考えてみると似ていますね。
食事やデザートのセットの感じや、珈琲、オリジナル珈琲グッズや店舗の感じと言い、、
イメージがかぶりそうな感じではあります。
私の場合は車で走っている時に、道路側の店舗の星乃珈琲店の建物に引かれて「アンティークな洋館ぽい」その外見にめちゃくちゃ興味を引かれたのがきっかけでした。
ただ、「珈琲と軽食とデザートがある」くらいなイメージしかなくて(笑)
雰囲気を楽しむために珈琲もまあ雰囲気で飲めればいいかな、くらいの感覚でした。
それが、実際利用してみて良い意味で裏切られて、驚きと感激ですっかりお気に入りです。
今は駅構内や駅付近、ショッピングビルなどにも入っているので、わりとどこでも利用しやすい感じになってますね。

星乃珈琲店お勧めは?

星乃珈琲店はオフィシャルサイトを見ると、一押しは「ハンドドリップコーヒー」と「スフレパンケーキ」のようですが、行った人に聞いてもやはり同様に、おすすめはスフレと回答来ます。
でも、、、私は、デザート系でフレンチトーストを激押ししたいと思います!
スフレパンケーキも捨てがたいですが、あまり推されてない?フレンチトースト。
絶品すぎます。。とろける、ふわふわ、しみこむ、、、、、甘くてふわふわ、幸せの味。
一度食べてみてください。私はこれほど美味しいパンケーキは初めて食べましたので💖
次回は食事メニューチャレンジしたいと思います。

星乃珈琲とコメダ珈琲、どう違う?比較してみました!

星乃珈琲とコメダは似ている、イメージ被る、、、、と書きましたが、あくまでそれは私個人的な感想です。もっとじっくり比較している方にしたら「何言ってんの、全然違うじゃん!」と怒られそうですが、、悪しからず(^^;

で、私の感想ですが、
コメダと星乃珈琲はどちらも建物が素敵です。
内装も凝ってるしおしゃれで可愛くて落ち着くと思います。
各テーブルごとに半個室じゃないですが、区切りもしっかりあって他の席があまり気になりません。
とくに星乃珈琲はそう感じました。
コメダ珈琲は割と賑やかで、お子様もいる感じでちょっとファミリー層多いかも。ファミレスとまで行かないまでも、そんな気軽な感じで入りやすいと思います。
星乃珈琲は店内の雰囲気は落ち着いていて、静かに時間が流れる感じ。喫茶店という感じですね。
本当に素敵な内装、外装で、コメダが可愛い感じとしたら星乃はおしゃれ。
シック、というちょっと年齢層高目かもしれません。
オリジナルのグッズや豆やお菓子類も比べてみるといいかも。私も今後チャレンジです!

肝心の珈琲は、定番のコメダブレンドと星乃ブレンドの比較では、私は星乃ブレンドが合ってました。
コメダの方が強い感じで、星乃ブレンドの方は優しい、飲みやすい(でも薄くはないしっかりした味)味でした。むしろコメダブレンドは星乃の「彦星」ブレンドに近い気がします。
そして星乃ブレンドはコメダのコメ黒という珈琲と似ていると思いました。私の好きな味です。

デザート類や食事類についてはこれからがっつり調査していきますが、
まず比較するというよりどっちが好きか、今日はどっちが食べたいかという気分で選びたいところです。
コメダのシノワロールか珈琲ジェリーか、ポテトバスケットか。。。
星乃のパンケーキかフレンチトーストか。
どちらの食事メニューも捨てがたいので、これから通ってじっくり調べたいです(笑)


gotoku

gotoku

「夜明けのブログ」管理者のgotokuです。
このブログは、私が実際に経験した事や思い出などの
記憶を記録として残しておきたいと思って始めました。

まあ、本当にいろんな事があって、真っ暗闇な一寸先は闇な日々でした( ;∀;)が、ようやく少しずつ暗闇から陽が差してきたかも?!な状態になってきて、、、そんな意味もあってブログタイトルにしました。

「明けない夜はない」これは本当にきっとそうなんだ、と思ってます!

実際にいろんなことが起きて、その時必死で調べたりしたことも今では良い思い出です(笑)
でも当時は大変でした。もし同じように困ってる人が居たら、ちょっとでも参考になればいいなと思います。
(意外と調べても出てこない事って多いんですよね・・・)

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事