当サイトの各ブログ記事にはプロモーションが含まれています

桑茶(くわちゃ)をお勧めしたい理由ー美容と健康に本当に良いの?身をもって実感した話

2 min 46 views
桑茶

桑茶って他のお茶とどう違うかって話

桑茶、実はずっと以前から存在してますが、ご存知でしょうか?
私のイメージだと、「は?」って返される気がするくらいマイナーなお茶かも、、、なんですが。
読んで字のごとく、桑の葉で作るお茶のことです。
桑っていうとお蚕さんとか桑の実を思い出しますが、それです(笑)
桑の実、って私はとっても思い出深いものなんですが、友達は全く知らない子が多かったので
割と地域性のあるものなのかな?・・・
まあ、美味しいけど売ってないですよね多分。
というか桑の実はその辺に自生しているものだと思っていますので。。。
何故その実を知っているかというと、小さい頃住んでいた田舎の山林とか、家の裏にもあったからです。
桑の木、桑の実が。
でもさすがに葉っぱは飲んだりしませんでしたけど(笑)

ところがどっこい、桑の実って実はマルベリーと言われている果実、そういえば一気に認知度が上がるかと思います。
名前からしてなんか健康に良さそう、ラズベリーとかブルベリーっぽいけど甘酸っぱい感じ?
そんなイメージが湧きませんか?

ラズベリーやブルーベリーも私は好きですが、果実として食べるなら絶対桑の実、マルベリーの方が美味しいです。甘い!酸味はさほど感じないですね。とっても甘くて美味しい。
桑の実って小さい葡萄みたいな見た目でとっても美味しいのに、小さいから一口サイズであっという間になくなるのが残念★💦
昔はオヤツ代わりに野生桑の実をパクパク食べてましたね~ほっこり・・・

この桑茶、普通のお茶みたいにどこでも売ってるかというとそうでもないですね。
今は通販でちょっとさがせば色々出てきますが、急に飲みたくなってもすぐ手に入るお手軽さはまだないかと。
桑茶入り、とか似たものを加工しているものはあるかも?

マルベリー、という名前で色々加工されたりして出て良そうですが、桑茶の方が馴染が良いし
身近な感じがします。ちょっと敷居も低い(笑)

やっぱり色々な意味で日本茶に一番近いと思います。ウーロン茶でもプーアル茶でも紅茶でもないし。

それで桑の葉っていうのはそう、あの蚕が食べる事でも知られていますが
実はとても栄養価も高く、いわゆる美容と健康に良い!ってことで色々取り上げられたり
ヘルシー志向のお店で加工したものを売っているのをよく見るほどです。

飲んでみるとわかりますが、確かに味は「健康に良さそう」です。

桑茶って美味しいの?と言われたら。。私は好み!でも癖がある?

で、肝心のお味はどうなんでしょうか?といいいますとね。
正直、癖はあります。青臭いというか独特の緑の味がします、、、、といって通じるだろうか。
あ、粉末の方は青汁そのものの味ですね。一番似てるかも。
抹茶に青汁っぽい感じを足した感じ、、、、を、イメージしてください(笑)

青汁がイケる人は大丈夫です。
慣れると癖になります。

しかも!糖を流すとか、血糖値上げないとか言われているだけあって
苦みはあるものの、飲んでいると安心します(笑)
脂っこい食事の後や甘いモノ食べ過ぎた!ってときはお口直しにぴったり。
段々慣れてくると、普通の緑茶が物足りなくなってくるんですよ。。。
桑茶の独特の風味が忘れられなくなる。。。w

葉を煮だすか、粉末か、ティーパックがどれがいい?

私はやっぱり一番手軽で手間がない粉末をお勧めします。
葉をそのまま粉にしているので栄養素は漏れなく取れる、おまけに葉っぱの出がらし状態にもならないし、捨てるものもないです。
粉末をペットボトルに入れてお水入れて振りまくり、冷たく冷やして夏に飲めばハマること間違いなし!

粉末緑茶の代わりとしても全然いけます。粉末最高!

ティーパックだと、だんだんでなくなってくるし、長く浸しておくと苦くなるし
なんか残った葉がもったいないとか思えてくるので。。。
(もともとティーバックはあまり味的に好みではなく、あまり使いません。
もっとも、リーフティをしっかり楽しめるものであればわりと好きです。)
葉そのものを煮だすのも良いですが、時間もかかりますし。
やっぱり粉末が一番お気に入りです(^^)

gotoku

gotoku

「夜明けのブログ」管理者のgotokuです。
このブログは、私が実際に経験した事や思い出などの
記憶を記録として残しておきたいと思って始めました。

まあ、本当にいろんな事があって、真っ暗闇な一寸先は闇な日々でした( ;∀;)が、ようやく少しずつ暗闇から陽が差してきたかも?!な状態になってきて、、、そんな意味もあってブログタイトルにしました。

「明けない夜はない」これは本当にきっとそうなんだ、と思ってます!

実際にいろんなことが起きて、その時必死で調べたりしたことも今では良い思い出です(笑)
でも当時は大変でした。もし同じように困ってる人が居たら、ちょっとでも参考になればいいなと思います。
(意外と調べても出てこない事って多いんですよね・・・)

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事