当サイトの各ブログ記事にはプロモーションが含まれています

緑内障の治療中ですが、通院していて思うこと

3 min 53 views
緑内障

緑内障というハンデ?は生涯背負わねばならない

緑内障というのは視神経が阻害されて視野欠損が始まり、次第に視力を無くしていくという、目の疾患のひとつです。

年齢が上がってくると、その発症率も高くなる、そして1度失った目の組織は二度と戻らない。視神経に関する病気です。

40歳を過ぎたら、念の為必ず年に1度は視野検査とか受けた方が安心できると思います。

眼科に予約を入れて、初診から再診、視野検査の予約まで取るのは大変ではありますが、事後の問題を考えると絶対に早くから診察を定期的に受けて、早期発見した方が安心できますからね。

緑内障と言うのは、視神経に障害を受けるもので、1度なくした視神経が元に戻ることはありません。手術もありますが、それは眼圧を下げる手術であって視神経を再生するものでは無いからです。

発症するのが中年以降というのが殆どですが、強度の近視であったり、他に疾患を持っていたりすると年齢が若くてもなることがあります。

そして、くどいようですが、1度発症したら、緑内障が治ることはないんです。

一生のお付き合いになる訳です。視力が失われていく恐怖はこの上ないですが、それでも早期発見して早期治療を開始することで、なるべく長い間、視力を保つことになるので、心当たりがある方はぜひ1度受診された方が良いです。

私が緑内障だとわかったのは何故か

私が緑内障であると分かったのは、会社の健康診断が直接の原因でした。

でも実は、もっと前に「かもしれない」という前段階がありました。
コンタクトを愛用していたので眼科には何かとお世話になっていて、ある日目の違和感を訴えた時に、もしかしたら緑内障かもしれないので検査しましょうかね、と言われたことがあるんです。
その時は視野検査や眼底検査をするのが面倒で、「もしかしたら近視が強いからこう見えてるだけかもしれないし、まあそんなに心配することも無いかなあ」と言われて安心してしまったんですね。
結局その後受けることはなく、健康診断で発覚したというわけです。

今から考えれば、あの時何としてでも検査しておけばよかったと後悔しています。
少しでも早く治療を開始していたら、、、もうちょっと進行を抑えられたのじゃないかなと思うと
悔しくて眠れない時もあります。。

血流が悪いとは?視神経に栄養が行かない場合の対処法

先日、3ヶ月ごとの定期検診で視野検査などしてきました。
その時に目の画像を見た医者が、「左目だけ血流が悪いねえ。まあ視野検査の結果にでてないからまあ様子見かなあ」と言っていました。

様子見。。。何をだろう。ちょっと気になりました。

調べてみると目の血流が悪いと栄養や酸素が目に届かず視神経への阻害にもなるので非常に重要!じゃないですか。

瞼の温度を上げると血流が良くなるとのことで、目を温める温パックが有効のようです。

そう言えば前々回も別な医者に温パックが良いと勧められていたのを思い出しました。

なかなか瞼を温めるパックは時間の余裕が無いと出来ないので、その時は瞼を温めるのか!と、お風呂で瞼の上から軽く押したりなんとなく目を温めるという方法を取り入れてはいたものの、ちゃんと温パックをしてなかったので、今度こそとり入れてみようと思います。

眼科だけじゃないけど病院というモノはとにかく時間がかかる

最後に一言、非常に重要な「今更だよ」なことをお伝えします。
病院、通院、受診というものは、とかく時間がかかるんですよね。
たから、予約が取りにくくて諦めたり、どうしても仕事を抜けられず後回しにしてそのまま行かなくなったり、予約をとっても結局待たされて時間が読めず、本当に忍耐と辛抱の連続です。
要約予約日になったのに急に仕事を優先させなければ立場が危うくなりそうな時もあります。
私は派遣ですが、最初から休むと言っていた日に大事な業務を入れられて、無言の圧力を受けたこともあります(もちろん休んだらどうなるかわかってるな?首だよ的な圧力ですw)。
そうでなくても職場の雰囲気が悪くなるのを恐れて、休めず予約をキャンセルしたこともあります。
通院が重なってくると、どうしてもそういう事が起きてきます。
それってかなりストレスです。
お金もかさむし、検査費用も自費のこともありますし、保険が利いてもまだ高いこともあります。
眼科も平気で1時間以上待ちますしね。半日休めばそれだけ給料も減りますから。
色々な事情でジレンマに襲われ、もういいや、、、、と医者に行かなくなる、ということは何度もありました。
結局それで損をするのは自分です。
後から後悔するんです。
だから、行ける時は多少無理してでも行った方がいい、というのが私の持論です。
病院は一ケ所一日かかることを覚悟して、時間があまったら儲けもの♪くらいの気持ちで
ゆったり構えた方がよいですね。
待ち時間に時間を潰せるものも(本やスマホ、メールを書くなど)しっかり用意して臨みましょう(^^)/

眼科で唯一認められているサプリがある!目に良いだけじゃない優れもの。

いつも通っている眼科で、取り扱っているサプリなんですが
緑内障の人に眼科が勧めるサプリとして医院で売ってるってちょっとびっくりしました。
はい、その名もサンテグラジェノックス!参天製薬が出している商品です。

gotoku

gotoku

「夜明けのブログ」管理者のgotokuです。
このブログは、私が実際に経験した事や思い出などの
記憶を記録として残しておきたいと思って始めました。

まあ、本当にいろんな事があって、真っ暗闇な一寸先は闇な日々でした( ;∀;)が、ようやく少しずつ暗闇から陽が差してきたかも?!な状態になってきて、、、そんな意味もあってブログタイトルにしました。

「明けない夜はない」これは本当にきっとそうなんだ、と思ってます!

実際にいろんなことが起きて、その時必死で調べたりしたことも今では良い思い出です(笑)
でも当時は大変でした。もし同じように困ってる人が居たら、ちょっとでも参考になればいいなと思います。
(意外と調べても出てこない事って多いんですよね・・・)

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事