当サイトの各ブログ記事にはプロモーションが含まれています

花粉の時期には気をつけよう!アレルギー性結膜炎になった話。

2 min 34 views
アレルギー性結膜炎

ある日突然起きた目の不調。花粉症?結膜炎?

暖かくなってくると、花粉が飛ぶんだよね~、、、と、毎年冬から春にかけての卒業シーズンになると(会社では送別会シーズン、、)あちこちでよく聞く話題。
私は花粉症ではないので、多少のくしゃみやのどが痛いとかはあっても「寒いから乾燥じゃん」とか
花粉症でも風邪でもないのだ!と言い張ってきました。
そんなある日、というか今年ですね。急に目が色々な不調を訴えだしたのは・・・

目薬の副作用か、ゴミか炎症か?まつげ??目が痛い。

ハウスダウトによる喉が痛い症状、とかくしゃみなんてのは経験があったんで、もしかして
うち埃多いからそれかなあ、、、、と思いました。最初は。
目がしょぼしょぼするし、埃が入ったに違いないと思う症状もあったし。
逆さまつげ気味なので、本当に毎日目の中に何か刺さった痛みがあって、鏡を見ると目玉にまつげが
ぐっさり刺さってたり、目のはしっこに入ってたりということもありました。
なので、まず目が痛い時は「きっとまつげだ」「それか埃だ」と思ってました。
「まあ、とりあえず洗えばなんとかなるだろう」で、実際洗って良くなる場合もあったので。
ところが、それだけではどうにもならない症状になってきたんです。
おまけになんだか喉が痛い、かゆい気もする。くしゃみもでる・・・・
これってもしかして花粉症では。。。。。
でも、片目だけ不調なのは花粉症とは別な症状なのかな。。。。と。

洗っても洗っても痛みやゴロゴロが取れない。瞼の縁に白いできものも??

前髪やまつげが入ったかのようなかゆみや痛みがあり、目薬刺しても変わらない。
酷い時は下瞼の縁に白いできもののような、塊のような、ちょっと拭いたらすぐ取れそうなやつだけど黒目にかかってるから視界に入って邪魔、かすむ、見えにくい。。。そんな状態が続きました。
緑内障で通っている眼科を予約して(一週間後しか予約取れないけどとにかく診察受けないと、、)診察日まで悪化して耐えられなくなったらどうしようかと、ドキドキでした。
が、そんな心配をよそに、、まもなく症状が落ち着きました。(何故か)
目薬を浸透させようと、上瞼を上に引っ張ってみたりと、ちょっと目薬を目玉全体に行きわたるようにしてみたんです。そしたら急に痛みが取れてしまいました。
「あれ、痛くない??」
おまけに鏡を見ると、下瞼の白いできものも見当たりません。取れてる??いつの間に。
はて。
でもまあ、予約しちゃったから眼科には行くだけ行ってみよう。もしかしたら再発するかもしれないし。。。
と、症状はおさまったけど念のため診察に行く事にしました。

診断結果はアレルギー性結膜炎。対処法は良く洗う事と、温める事!

私の通っている眼科は、緑内障専門医の居る医者のため、近所ではありません。そのため、ちょっと不調があったときなど気軽に行ける距離でも場所でもないのでそれが困ります。。さらに、ここがいつも混んでいるので、予約しても待つこと待つこと・・・・会社はいつも半休では足りません😢
今回も予約してがっつり時間を取って診察に行きました。
でも、症状はまったく落ち着いていたので、窓口で「どうされました?」と受付の方に聞かれても
「あ、いやその。。。いま症状ないんですが、念のためきました💦」というのがちょっと恥ずかしかったです。。。
この日はいつもの先生ではなく、あれっと思ったんですが、まあ結果的に(緑内障の診断じゃないからいいか、、だし)早く済んで良かったんですが。
まあ、いつものごとく、待ち時間に反して診察時間はものの5分ですよねww
虫眼鏡みたいなやつで目を光当ててちょっと見て「うん、あれだね。アレルギー性結膜炎ね」
花粉の時期だしねー。。。という結果に。。
瞼の縁に出来る白いできものの事も聞いてみました。
「脂が出て行かないんだよね。良く洗う事と。。。あと温めるといいね。アイマスクとか目をあたためるやつね。めぐりズムとか。ああいうのいいよ」
という事を聞きました!
めぐりズム・・・・・あれか!なるほど。
目のマッサージとか聞くけど、温める方だったのか。ふむふむ!
という情報を得て、帰ってきました。
さっそく目をよく洗い、温める事、これ試してみます!


gotoku

gotoku

「夜明けのブログ」管理者のgotokuです。
このブログは、私が実際に経験した事や思い出などの
記憶を記録として残しておきたいと思って始めました。

まあ、本当にいろんな事があって、真っ暗闇な一寸先は闇な日々でした( ;∀;)が、ようやく少しずつ暗闇から陽が差してきたかも?!な状態になってきて、、、そんな意味もあってブログタイトルにしました。

「明けない夜はない」これは本当にきっとそうなんだ、と思ってます!

実際にいろんなことが起きて、その時必死で調べたりしたことも今では良い思い出です(笑)
でも当時は大変でした。もし同じように困ってる人が居たら、ちょっとでも参考になればいいなと思います。
(意外と調べても出てこない事って多いんですよね・・・)

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事