当サイトの各ブログ記事にはプロモーションが含まれています

夏風邪?夏バテ?悪寒と寒気と頭痛、微熱に吐き気。右頭頂部にズキンズキンと痛みが頻発、実は気象病!

5 min 78 views
気象病

正体不明の体調不良は夏バテ?夏風邪?コロナ??

ある日突然、私を襲った体調不良について、リアルタイムでお伝えします。

先日、なんだか喉がいがらっぽいなあ。。と思っていて、咳がちょっとではじめた頃に、今から考えると自分の体内が熱を持っていたんです。

今年の夏は猛暑のレベルも尋常じゃないので、私は毎日外に出る度大汗をかき、帰宅後に水を浴びて涼を取っていました。

夏の水浴びはとっても気持ちよく、火照った体もかなりクールダウンするので欠かせないのですが

その後すぐにボディーシートで拭けばさらにスースーして涼感もアップ!

そして着替えて、午後の仕事も気持ちよくこなすというのが私の日課でした。

ところが、なんだかちょっと様子がおかしいぞと思うことがあったのです。

まず来たのが寒気。悪寒。そして頭痛なのか?右頭頂部の痛み。

喉がちょっとイガイガするなあと言うのはたまにあるので、季節の変わり目だったり気候の変化に酷すぎたりするとよくある事なのでこ

今回もまたかというくらいなものでしたが、それが「えっこれってもしかして。。夏風邪?」という疑いを持ったのは。。

関節痛というのでしょうか、体の節々が痛い。。

そして、寒い。

エアコンつけるほど暑いのに、冬用のパジャマ着ようとしてました。寒くてブルブル震えるほどです。

家族がいると「何言ってんの、暑いよ!」と言って話を聞いてはくれませんが(体調不良もあまり信じてもらえてない(笑) )

どんどん起きているのも辛くなって、とにかくあったい布団にくるまって寝たい。そういう気持ちになりました。

寒気の他に、普段は頭痛もさほど起きない私が、右の頭頂部辺りにズキンズキンと鋭い痛みが走るように。。

この痛みの感覚が、前はたまにあったので「あ、あの痛みか!」と思わないでもなく

神経痛のようなこの痛みの原因が不明で、ただどんどん体調が悪くなって行ったんです。

咳が増え、微熱があるようで自分の体内が熱を持っている感覚。

それと寒気です。

頭頂部右の痛みは感覚が狭まってきました。

それでも仕事は休むわけに行きません。

夏のお盆前は、家庭の事情で休まなければならないので他に無駄に休みたくないというのもあり

とにかくなんでもいいから家にある薬を飲もう!と家の中をあら捜しして見つけたのがこれ、

コンタックEX

持続性カプセルというもの。1日2回飲めば効く!効いてる時間が長い!と言ったメリットのある薬です。

(ただ家にあったのは、「喉の痛みと発熱によく効く」というタイプのものでした。。惜しい)

とにかく、軽く食べたあとにこれを飲んで仕事を続けました。

なんとなく効いているようないないような。。

でも、なんとか仕事を終えられたので、効果はあったんだと思います。

その他には、ビタミンCとDも飲んで、とにかく水を飲みました。そしてトイレもよく行きました。

現在の状況(発症後1週間)

というようなことを試した結果、最初よりは楽になってはいます。
が、相変わらず右頭頂部のズキンズキンする痛みはあるので(これだけは薬飲んでもあまり変わらないような。。)1週間くらいは様子見ですかね。。

ただ、悪寒とだるさと頭痛は軽くなったり酷くなったりを繰り返しつつ、良くなっているような気もします。。

ところでこの頭痛に関しては、頭痛と言えるのか不安で、ちょっと調べて見ました。

神経痛のような、ストレス原因のような、よくわからないです。

頭痛だけじゃなく風邪の症状が一緒に出てるので、だとするとこれはやっぱり風邪?なのだろうか。。

ということで、今回はリアルタイムの症状を書いてみました。また、どうなってるのかは追記していきます。

その後の報告。一向に症状が改善しないどころか症状が変わった?

その後の報告です。
だいぶ時間たってますが。。。そうです、更新するほどの気力と体力がない、、、というよりも体調的に無理でした。辛くて辛くて起きているのがツライんですから。
この記事書き始めてから、追加の記事を書くまでに(体調が戻るまでに)実に2週間ほどかかってしまいました。。。
気象病と診断されて、えっと思わず聞き返してしまいました。もともと気象病はありましたけど、今まで1日とか2日くらいで落ち着いたし、そもそもがそれほど悪化する事もなかったので医者にはいっていませんでした。
今回は医者に行けるくらいの体調になるまでも時間かかりましたが、行けるようになってすぐ行こう、行かねばまずいぞと焦るくらい症状が重かったのです。
本当に侮れません、気象病。

その後の経過を追ってお話します。
まず症状が出始めて、微熱と悪寒と右頭頂部の激痛というか、鋭い痛みの頻度があがり、脳内に響くわ、痛くて集中できなくなるわ、とにかくその時は「痛みを取る」だけでよいという状況でした。
そこで、色々自分でも調べた結果まずは風邪を疑い、総合感冒薬を摂取。
家にあったものでとりあえず風邪の諸症状に効く(特に熱と喉)ものだったので、ひとまずは効いたような。。。飲んでいる間は、劇的ではないモノの、どうにか痛みが抑えられている感じ。
ここまでが、上で書いているあたりですね。

それでも半日も経つと起きていられないほどつらくなり、また薬を飲むけど完全には効かない、、、
この時服用していたのは家にあった風邪薬(総合風邪薬)ですが、頭痛というのかその右だけ痛いという頭頂部の頭痛、まずそれを取りたくて頭痛に効果があればという期待を込めていました。
確かに飲んでいる間は効いている気がしましたが、もしかすると時間帯で軽減したり酷くなったりしたのかな?と今更ながら思い返して気付きました。
なぜなら、薬は12時間効果が持続するタイプでしたが、日に寄って15時間経っていても痛みが引いている日と、10時間ももたないで痛みが再発する日があったりしたので、もう効いているのかなんなのかもよくわからくなっていました。

というような状況で数日過ごし、一向に回復しないまま夏季休暇に突入。
症状は次第に、右頭頂部の痛みが消え(そう、いきなりこの痛みが無くなったんです)
その代わりに咳が悪化、さらにめまいや頭痛吐き気だるさ、微熱といった風邪と思われる症状のオンパレードに移り、それでも微熱なのかよくわからない熱、体内だけが熱くて、ぐったりして、起きているのが辛い状態。
おまけに食べられない。気持ち悪いというか、、吐き気というよりムカムカ??表現が難しい状態でした。
なんだこれは????風邪じゃないかも????
という状態で、これはもう医者に行くしかないと腹をくくりました。

口コミで医者を見つけて大当たり!結果は気象病。

そして、医者といえば長時間待つ、お金がかかる、、、という切実な問題がのしかかってきます。
私もすぐにこの二つを思い浮かべて躊躇しました。
でも、このまま放置して様子見していても治らないと思い、何より体調が辛くて動けない食べられないでは休みも何もあったものではない、夏休み明けても仕事にならない、、、ですよね。
実際短い休みが終わり、平日数日を過ごしても体調は回復せず、、、
とはいえ、この時点で私の体調は最悪。医者で待つ体力はありません・・・
こうなったら口コミを最大限利用して、片っ端から情報をかき集め、「近くて」「待たない」「穴場的」な評判のよいところを探しました。
あったんです!あまり知られていないようでしたが、場所は知っていました。
駅前の狭い場所で、家からは15分くらいでしょうか。なんとか行けそう。
そして口コミ情報には、いくつか「待合室は狭いがあまり待たない」「安くて丁寧」といった評判が。
もうここしかない。いくしかない。
さっそく電話してこれから初診で行くと伝え、ふらふらしながら気合で行きました。
若い女医さんでしたが、非常にてきぱきと対応されて、受付も早く、無駄がない感じで
とはいえ対応、問診もしっかりと実施してくれて、安心できました。
症状を伝え、経緯を話し、結果はコロナでもなく、気象病と夏風邪が重なったものという診断が下りました。
そう、気象病!!
私も過去気象病の気があると、記事にもしていますが、今回は過去の症状のなにより重い状態で、
まさか気象病だったとは、、、、という気持ちでした。

気象病はこんなにきついんだ。。。。。と実感して、とりあえず原因が分かったので少し安心出来て、
薬ももらえて(本当に安かったです)本当に良かった。。。ああ安心、と帰宅してきました。

ただ、気象病って日に寄って症状の出方が重かったり軽かったりするようで、今日は朝から平気だけど昨日は酷かった、、、、とか、朝は良くて夜は動けない、とかその逆とか、本当に安定しなくて困りました。
医者に行ってからも体調が良くなったり悪くなったりして、再診して相談したところ
やはり気象病はそういうものらしいので、薬は常備して起き、「やばい来そう」と思ったら早めに飲んで対処しておく、、、という一生のお付き合いのような(まるで花粉症、、、、)持病らしいです。
そんなわけで、私は今日は久しぶりに記事書けるくらい元気になったのですが、完全復活とは言えないので、毎日朝起きる時は「きょ、今日は大丈夫かな。。。」と恐る恐る起き上がる(だめなときは朝から眩暈がして起きれない)ような、ドキドキな毎日を送っています(笑)

現在(発症から2週間後)の状態。完全復活までの道。

現在の状態はどうかといいますと、もう元通りです(笑)
日数にすると、お盆前の3連休前あたりから体調が悪くなっていたので、そこから2週間以上にはなりますが、8月最終週末にはもうほぼ回復していたので、2週間~20日近くは不調だったことになりますね。いや長かったです・・・
今にして思えば確かに夏風邪のようだし、気象病だったんだろうなと納得する症状でした。
でも急にあんな不調になるなんて思わなかったので、私的にはとにかく焦り、病院に行って診断結果が出た時は安心しました。もうそれだけで体調が数割回復した気がしたくらいです(笑)

今回全然食べられなくなってしまった時は、夏ということもあって、とにかく冷たい(凍った)少し酸味もあるもの、フルーツ系(セブンで売っている冷凍フルーツ、とくにみかんとグレープフルーツには大変お世話になりました)とか、ヨーグルト、ゼリー、食事を少しでも摂るためにご飯に海苔、納豆が何故か異常に美味しく感じました(笑)
少し回復してからは徐々にご飯にカレー、ご飯にシチューといった混ぜて食べられるような、水分もあってスイスイ入っていけるようなものだと美味しくいただけました。
いつも朝飲んでいるカフェオレや珈琲は、全然受け付けなくなって(今はもう飲んでますが)
面白い事に珈琲は少し回復してから外で飲む落としたての美味しい珈琲以外はインスタントコーヒーやドリップコーヒー、缶コーヒーなど一切飲めなくなっちゃいました。今はもう回復して普通に美味しくいただいていますが(笑)

今回の体調不良で、普通に起きて動けて日常生活が出来る事、ご飯が食べられる事がものすごくありがたく思いました。
お蔭で毎日のご飯が美味しすぎて。。。。(笑)
とにかく、健康でいられることの大切さが良くわかりました。本当に、健康第一ですよ✨




gotoku

gotoku

「夜明けのブログ」管理者のgotokuです。
このブログは、私が実際に経験した事や思い出などの
記憶を記録として残しておきたいと思って始めました。

まあ、本当にいろんな事があって、真っ暗闇な一寸先は闇な日々でした( ;∀;)が、ようやく少しずつ暗闇から陽が差してきたかも?!な状態になってきて、、、そんな意味もあってブログタイトルにしました。

「明けない夜はない」これは本当にきっとそうなんだ、と思ってます!

実際にいろんなことが起きて、その時必死で調べたりしたことも今では良い思い出です(笑)
でも当時は大変でした。もし同じように困ってる人が居たら、ちょっとでも参考になればいいなと思います。
(意外と調べても出てこない事って多いんですよね・・・)

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事