当サイトの各ブログ記事にはプロモーションが含まれています

【インプラント続報】歯医者で目から鱗情報!歯が無いと、舌や頬の肉が増えるらしい!

2 min 51 views
舌を噛む

インプラントを入れた話は書いたと思いますが、まだまだ通院中です。今回は歯医者で聞いた裏話❓をご紹介。

口の中で舌を噛んだり、頬の内側を噛むことがある

気が付いたら、私はこうなってましたw
笑い事ではないんですが、、、奥歯がダメになって、噛めなくなって、ずっと反対側で噛んでいた時間が長かったり、その後も削れてほぼ形が歯の形ではなく、申し訳程度に穴を埋めるために蓋をしていた期間が長かった私ですが、気づかないうちに色々と支障が出ていたんですね。もちろん気づいている、表にばっちり出ている変化も支障もあるんですけど、それ以外にも。。
・舌を噛むことが多くなった(前からこんな舌を噛むことは無かったのに。。)
・片方の(歯を無くした方の)口の中、頬の内側を噛むことが多くなった
・かみ合わせがおかしく成った
ざっとこれだけ挙げられるくらい、、、💦

特に口の中を噛むことや、舌を噛むことが多くなったことは結構気づいていたんです。ショックでかいし。。。
「舌が長くなったのか、神経が弱って(そんなことあるのかわかりませんが)麻痺してるのかなあ。。。」
「舌がもつれる気もするなあ。喋り方おかしい?うーん・・・しゃべってると舌噛むなあ」
こんな会話を脳内で続けていたことも・・・
まさかこれが、歯が足りない事による、舌と頬の肉の移動(増加)だとは思いませんでした・・

歯が無くなると、歯も舌も頬の肉も増加する

例えば。。下の奥歯が虫歯で抜いたとしますよね。その後しばらく抜いたままで放置しておくと、反対側の上の歯が、かちん、と嚙合わせる歯がないので、どんどん伸びて来るらしいんです。
がっちり上の歯を受け止めてくれる下の歯がいないので、どこまでも伸びていく(いや、どこまでも伸びるわけではないですが)。。。さまよえる歯になってしまうんですね。。。💦
それは怖い。かみ合わせも変わるし口の形も変わりそうだし、、、食事も食べにくそう💦
それどころか、歯が動くんだそうです。
無くなった歯の場所が空間が出来るので、それを埋めるためというか。。スペースがあるから動いちゃうらしいです。時間をかけて。。怖いですね。下手な怪談より全然怖いです。

さらに、今日聞いてきたのは、反対側の歯だけじゃなくて、歯が無いことにより、その歯の方の頬の肉や舌が、増えちゃうんだそうですよ!!!
怖い、、、怖すぎる話でした・・・
それで、私の舌や頬の肉が、今明かに増えて邪魔になっている、それがわかりました。。とほほ・・

でも大丈夫!増えた舌や肉は、歯が出来る事で元に戻る

じゃあこのままずっと頬の肉も舌も増えてるままかと言えばそうではなく、今回インプラントを入れたことで、適正な状態に舌も頬の肉も次第に戻っていくらしいです。安心しました・・・!
あるべきものが、あるべきところにあるかないかで、他の部分がそれを補うという人間の体のシステムがここでも機能しているとは。。
(余談ですが、目が見えない人は他の感覚や機能が発達したりするといいますよね)
人間の体の仕組みって本当に不思議だなと思った今日でした。

本当に元に戻るのか?不安もちょっとありますけど、またその後の報告も書きますので、お楽しみ?に・・・

gotoku

gotoku

「夜明けのブログ」管理者のgotokuです。
このブログは、私が実際に経験した事や思い出などの
記憶を記録として残しておきたいと思って始めました。

まあ、本当にいろんな事があって、真っ暗闇な一寸先は闇な日々でした( ;∀;)が、ようやく少しずつ暗闇から陽が差してきたかも?!な状態になってきて、、、そんな意味もあってブログタイトルにしました。

「明けない夜はない」これは本当にきっとそうなんだ、と思ってます!

実際にいろんなことが起きて、その時必死で調べたりしたことも今では良い思い出です(笑)
でも当時は大変でした。もし同じように困ってる人が居たら、ちょっとでも参考になればいいなと思います。
(意外と調べても出てこない事って多いんですよね・・・)

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事