当サイトの各ブログ記事にはプロモーションが含まれています

フェイクタイツって何?タイツで裏起毛でめっちゃ温かいけどストッキング履いてるように見えるって

3 min 34 views
防寒タイツ

フェイクタイツっていうのが正しいのかわからないですが。
見た目がストッキングみたいな(フェイク)タイツってことです。厚手のタイツだけど、ぱっとみごまかしがきくというモノ。
前からあったことはあったんですが、この度私が自腹を切って、試してみる事にしました!

寒さに弱い私。足元が寒い!でもあまりにもタイツな物は履けない事情がある時。

昔から寒がりで、毎年冬は着ぶくれしてモコモコ通り過ぎて着ぐるみ饅頭みたいになっている私ですが。
だって寒いんですよね。。。雪国じゃなくても寒いものは寒いです!
女性は手先足先とかすぐ冷えちゃいますし、お腹(下腹)とか腰とか、冷やしちゃいけないって言われている部分が多いです。
貼るカイロはもちろん、ユニクロとかGUとかで極暖とか激熱なインナーを買って、さらにそれを重ね着して
タートルネックを来た上にカイロをお腹の前後に貼ったり、、、腰に貼ったり。
通勤している時は電車の中が満員で混雑で急激に温度が上がり、あまり厚着をしていると大量の汗をかいて、逆に気持ち悪くなって貧血を起こしたり。
会社につく前にインナーが汗だくで、会社で脱ぐことになったり。。。
失敗を重ね、自分なりに試行錯誤もしてきました。

結果ですが、(実はいまだに検証中)
今のところ、私が過去に購入した中で、デザインセンスもあり、見た目の見苦しさもなく
実際温かい防寒具にもなるというものでおすすめだったのは、
とある渋谷系ファッションブランドで出していた、アーミーモチーフのデザインの、フリース素材の
パーカーワンピでした。
細身に見えるデザインの上、伸縮性もあり、かつ引き締まっても見えるという万能のお気に入りのものでしたが
(これで雪が降っている地方に行っても問題なかったくらい防寒として優秀でした)

残念ながら着まわし過ぎて記事が薄くなり、捨ててしまったんです。。
ただこれで、私の中では「フリースをぴたっとしたサイズで着るとめちゃくちゃあたたかい」ことが立証されていて、下にもちろん極暖などのインナーを着ますが、重ね着は不要で、フリースだから肌さわりもよく、軽くて
上にも下にも響かない、最強じゃんと思える一品であるとお勧めできます。

ただ、フリースのパンツ、、、とかはどうかというと。。
上着のフリースは問題ないけど、フリース素材のスカートやパンツってどうですか?
想像が追い付かないのであれですが。。。
私にはちょっと着こなせる自信が・・・(でもいいのがあればご紹介しますけど)

あ、そういえばフリース素材のショートパンツを以前冬に着用していたことがありました。が
気分は部屋着・・・でした・・
ショートパンツやスカートだと、フレアタイプや足元が広いものが多い気がします。
それだとフリースの「ぴたっとした方が温かい」鉄則から外れるので、これはちょっといまいちかも。
タイトミニとか、タイトなショートパンツなら温かいと思います。

と、話を元に戻しまして。

足元の防寒として探していたのが、このフェイクタイツだったんです。
冬でもパンツばっかりじゃつまらないし、たまにはお気に入りのワンピとか着たいじゃないですか。
そんな時は厚手のタイツだと足も太く見えてテンション下がるので、我慢してスッキリ見える細身タイツとか
着圧タイツを吐いて、その上に大好きなレッグウォーマーを着用すると。
こんな感じで過ごしてたんです。

ところが、、、この度。
真冬にめちゃくちゃ寒い場所に、電車でいかねばならなくなり。。
移動中の駅のホームや電車の中とか、どうしたって寒い。。。
でもせっかく出かけるんだから作業着みたいな厚着は嫌だ!という我儘をなんとか解消するため、
私の物色が始まったのでした。

そこで!
見つけました。

「裏起毛で厚手(最大1200デニール)でも太く見えない」フェイクタイツ!
本当に見た目すっきり細く見えるのか?太く見えないのか?ストッキングみたいにごまかしきくのか?
などなど・・・・
商品概要・説明を見てみると、防寒の段階的に「0℃~15℃まで対応」「マイナス〇℃~5℃まで対応」とか、
まるでこれは登山か雪山対応か!みたいなことになってます。本当か??(^^;

ただデニール数見ると1200デニールとか書いているので、普通に考えても300デニールでかなり厚手で温かいので、本当に1200デニールなら失敗しても家で履けるなとか、最悪普通の厚手タイツとして使おうとかあれこれ考え・・

レビュー見ても、悪い書き込みは見てるときりがない。。でも、いくつものメーカーから出ているのでもちろんどれにするか悩みに悩み。。判断材料として一通り口コミを確認して、決めました。
(もう後は実際購入して自分で確認するしかない)
お値段もピンキリとは言え、相場的に1000円~2000円までのモノが多く、その価格帯だと普通の厚手タイツと変わらない値段なので、あんまり腰抜かすほどびっくりはしませんでしたが。
この値段に覚悟を決めて、いざ購入。

さっそくぽちっとな!して、到着を待つばかり。。。さて、何がくるのかな。。


gotoku

gotoku

「夜明けのブログ」管理者のgotokuです。
このブログは、私が実際に経験した事や思い出などの
記憶を記録として残しておきたいと思って始めました。

まあ、本当にいろんな事があって、真っ暗闇な一寸先は闇な日々でした( ;∀;)が、ようやく少しずつ暗闇から陽が差してきたかも?!な状態になってきて、、、そんな意味もあってブログタイトルにしました。

「明けない夜はない」これは本当にきっとそうなんだ、と思ってます!

実際にいろんなことが起きて、その時必死で調べたりしたことも今では良い思い出です(笑)
でも当時は大変でした。もし同じように困ってる人が居たら、ちょっとでも参考になればいいなと思います。
(意外と調べても出てこない事って多いんですよね・・・)

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事