当サイトの各ブログ記事にはプロモーションが含まれています

夢の中で見た、元気な父の話

2 min 31 views
亡き父の夢

私はよく、リアルな夢を見る、

夢ってそもそも、みんな超リアルなものだから、特別私だけがリアルに見えるわけじゃないと思う。

以前は夢日記をつけてたくらい、面白い夢を見た。
奇想天外な物語から、日常的な話や、知らないけどものすごく親しい人(夢の中では)たちとの出会いが面白くて、続き物も見たので、それをどこかに残しておきたかった。

そんな私が、ある日突然、ぷっつりと全く夢を見なくなった。

今から思えば、父や母の容体が悪化して、実家に行ったり来たりを繰り返すようになった頃からだ。

一度オカルト的な夢は見た記憶があるけど。まあその話はまた今度。

以前のように夢を見なくなって、ものすごく久しぶりに夢を見たのが、父母の葬儀から半年くらいたってからだったか。
1年くらいたった初盆のあたりだったかな。
けっこう時間が経っていたので、ちょっとあやふやな記憶だけど、多分そのくらい。

ある日夢の中で、病床の父が出てきた。夢の中では入院はしてなかったけど、満身創痍で声も細く
どこかの宴会の席に居た。

弱弱しくなっていた頃の父の姿だった。

この時の夢見は悪い。起き抜けの気持ちも、久々に見た父の顔が寂しそうで悲しそうで、
私も心が晴れなかった。

話したい事があったのに、夢の中ではやっぱり話せなかった。話そうとしてもできない、あれです。

それからしばらく、父の夢も母の夢も見なかった。

なぜかそこからちょくちょく、また夢を見るようになった。

昔買っていた愛犬の夢や、祖母の夢も見た。

そして、もう最近になるが、また父の夢を見た。
今度は父は若返っていて、元気だった。なぜかパソコンも使えるようになってて、以前のようにアクティブで
パワフルで元気闊達な明るい父の姿に、夢の中でも嬉しくて安心していた。

何故か夢の中でも、どこかで「父はあの世で元気になったんだ、よかった」という気持ちが湧いていた気がする。

この夢を見たのは3回忌が終わったころかな?
やっと成仏、、いや、あの世で若返ったり(人は死んであの世に行くと、若返るとか聞いたことがあるので)元気になったりしたんだなあと思うと、私もちょっと安心できる。

去年末、最新の父の夢を見た。

もちろん元気いっぱいで、「父」らしい父の姿があった。
私の実家の、あの懐かしい家、懐かしい空間で、懐かしい(でも誰かわからない仲間たちと)メンツと楽しく笑って居た。いい夢だ!

夢は、人間の深層心理を表しているともいうし、私の心が、だんだん落ち着いてきたという証なのかもしれないけど。
とりあえず、見た後に気持ちが良い夢であることは間違いないので、良しとしておこう。

定期的に忘れたころに現れる父はどんどん元気になってるけど、どうしたことか母は、まったく姿を見せない(笑)
まあ、ひらひら蝶々みたいな母だったから。
この世のしがらみなんか一切忘れて、身軽になって明るく楽しくあっちで元気にやってるなら、それにこしたことはない。

そのうち、夢で逢えるかな?ちょっと期待しておこう(笑)

gotoku

gotoku

「夜明けのブログ」管理者のgotokuです。
このブログは、私が実際に経験した事や思い出などの
記憶を記録として残しておきたいと思って始めました。

まあ、本当にいろんな事があって、真っ暗闇な一寸先は闇な日々でした( ;∀;)が、ようやく少しずつ暗闇から陽が差してきたかも?!な状態になってきて、、、そんな意味もあってブログタイトルにしました。

「明けない夜はない」これは本当にきっとそうなんだ、と思ってます!

実際にいろんなことが起きて、その時必死で調べたりしたことも今では良い思い出です(笑)
でも当時は大変でした。もし同じように困ってる人が居たら、ちょっとでも参考になればいいなと思います。
(意外と調べても出てこない事って多いんですよね・・・)

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事