当サイトの各ブログ記事にはプロモーションが含まれています

目が痛い!何も入ってないのに目がゴロゴロ違和感。透明な粘りのある膜も!一体これは何??

2 min 42 views
眼科

ある日突然目に激痛とか目に違和感、ゴロゴロする、、、、まつげでもはいったのかな?
って思う時ないでしょうか。

私は、以前はずっとコンタクト人生だったんですが、あるとき目が乾き、コンタクトレンズが貼りついたりポロっと目から落ちてしまうことが続いて、つけている事が辛くなってやめてしまいました。
今は殆ど眼鏡、というかもう完全に眼鏡にしてしまいました。。

最初は不便でした。コンタクトレンズって慣れると自分の目ですから、楽なんですよね~。。
(強風で目にゴミが入ったりすると激痛ですが・・)
お風呂も付けてはいっちゃうし、むしろないと生活できないレベルだったので。
それが急に眼鏡になると、そりゃきついです💦
まず、お風呂で曇る。。。頭を洗う時などは外すので見えないし、眼鏡って下向くと動いたり
やっぱり目に直接つけてるわけじゃないんで、ちょっと慣れるまでは酔いますよね。

今では慣れましたけど、やっぱり寝る直前まで眼鏡かけてないと生活できないので、何かあった時のために2つくらい同時に保持していないと不安だなあと思う事もあります。
実は以前、一時期新しい眼鏡とダブって2つ持ってる時があって何気に便利でして、
それがお風呂で間違って踏んでしまい、壊してしまったという経験がありまして。。
以来ずっと1つの眼鏡だけで生活してるんですが、予備や使い分けるためにもう一つくらい欲しいと思っています。

そんな、私の眼鏡ライフはさておき。
今回のブログタイトルの通りの出来事が起きて、こりゃぜひ書かなきゃ!と思っておりました。
めちゃくちゃ調べまくって、結膜炎やら角膜に炎症やら怖い情報が入ってきて気が気じゃなかったです。
前から逆さまつげでよく目にまつげが入っちゃうことがあったんで、今回もそれかなあと思ってたものの、何か痛みが違う・・・

ドライアイ持ちなので、もしかして乾燥??とか、目の中を鏡で見ても何も入ってないし、
充血はしてるけどいつものことだし。。。。と。
目薬つけても、目を洗っても、一瞬良くなった感じがするけどまた痛くなるの繰り返し。
おまけに、よーーーく鏡の前で目を見てみると、なんと薄い膜のようなものが張ってる!
そのおかげで見えにくい???💦さらに、まばたきをするとねばーっと粘る感じで剥がれる。。。
怖い!!!!
も~色々調べまくりました。でも、全部合っている症状は出てこないんです。どこにも!
もう医者にいくしかないじゃないですか。。。

そこで、通っている眼科の予約を取り、すぐに会社に連絡して時間休を取り、行ってきました。

目の症状、結果は結膜炎か炎症か?これは何なの?

病院の待合室で待っている間というのは、本当に嫌なものですね。
親の付き添いで何度も通ったことがありますが、その時も嫌なものでした。
待つ時間が、じゃなくて結果を聞くのが嫌なんです。何でもないと言われたときは本当に嬉しいものですよね。ただそれがそうではない時の方が多くなると、結果を聞くのがトラウマレベルに嫌いになります。

さて私の今回の結果は、一概にこれと言えない結果になりました・・
ドライアイの目薬の副作用というか影響も考えられるのですが、そうではない場合もあり。
事象では炎症、結膜炎の点眼薬が出たのでおそらくは目の炎症、アレルギーと診断されたんだと思います。
このお医者さんはあまりはっきり言わないので、よーく聞かないとわからないんですけど
「とりあえずこのお薬で様子見しましょう。もしこれで効果がない場合はもう一つの原因が考えられるんで。。。」
という、なんだろなーな結果に一抹の不安は覚えたものの。

最近目の下にちいさいおできのようなものが出来たりひっこんだりするので、それも伝えると
目の中を見て、その異物を取ってくれました。
その後ゴロゴロ違和感があっさりと消えたので、これが原因か!と思ったんですが。

とりあえず結膜炎の類ならまだよかったと(変な病気じゃなくて!)胸をなでおろし、帰途についたのでした・・・
ということで、とりあえず様子見中なので、2週間ほどたって変化があればまた追記します。


gotoku

gotoku

「夜明けのブログ」管理者のgotokuです。
このブログは、私が実際に経験した事や思い出などの
記憶を記録として残しておきたいと思って始めました。

まあ、本当にいろんな事があって、真っ暗闇な一寸先は闇な日々でした( ;∀;)が、ようやく少しずつ暗闇から陽が差してきたかも?!な状態になってきて、、、そんな意味もあってブログタイトルにしました。

「明けない夜はない」これは本当にきっとそうなんだ、と思ってます!

実際にいろんなことが起きて、その時必死で調べたりしたことも今では良い思い出です(笑)
でも当時は大変でした。もし同じように困ってる人が居たら、ちょっとでも参考になればいいなと思います。
(意外と調べても出てこない事って多いんですよね・・・)

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事