当サイトの各ブログ記事にはプロモーションが含まれています

自他ともに認める珈琲党である私。好きが高じて家で色々やってみた結果・・・

3 min 32 views
自宅で珈琲

私は、珈琲が大好きです(笑)
スタバの話も書いてますが、スタバにハマる前(かなり前ですね。。)から色々模索してあちこちで飲み比べていたり、その前には中国茶、日本茶、紅茶、、、果ては世界のお茶にハマり、、、
ハマるとなかなか抜け出せないタチなので💦
まあ、今は珈琲に落ち着いているかなあ。。。

珈琲好きだけど家では作らない派

私は家では珈琲を作らなくなりました。インスタントコーヒーは気楽に飲みますけど、なんというか味を楽しむためではないというか。。うーん。。飲めればいいや程度で甘んじてますね。

でも、そんな私も以前はもちろん、豆を購入して、機材も揃えて・・・・
コーヒープレスもあったし、コーヒーメーカーも、ドリップも、エスプレッソマシンもありました。
豆も、美味しいところで買い付けて作っていたので、美味しいはず。。。。。じゃないですか。
でも、私が自宅で再現しようとすると、、、、どうしても美味しくならない。
なので、試行錯誤した結果、家では本格的に作らない事にしました。
それからはドリップコーヒーで美味しいものを探したり。
会社にいる時は、会社の近くの珈琲屋を巡って、朝の一杯はそこで購入して会社に持参。

朝の珈琲って味わって飲みたいので、美味しいものをチョイスしたかったんですよね。

まあそんなわけで、自宅で美味しい珈琲を作れるのも才能何だろうと思った次第でした。
そのうちちょっとお金に余裕でも出来て、ちゃんとした家に住めるようになった時には、、、
高性能まっし~ん✨のコーヒーメーカーなりエスプレッソマシンを手に入れて、優雅な朝の一杯を
自作してみたいです(*^^*)

でも!やっぱり結局は・・・
自分で作るより本職(プロ)に作ってもらった方が美味いわ。。。とか納得してしまう私が居たりして(笑)

きっと、お気に入りのカフェとかスタバとかって、雰囲気も全部ひっくるめてのあのお値段なんでしょうね。
そこにいかに価値を見出せるか、出してもいいと思わせる魅力があるかないか、なのかなあと思ったりします。
自宅で飲むコーヒーと、カフェで飲むコーヒーは、きっと同じ豆を使っていても違うはず。
色々なエッセンスが入っての、あの味なんですよね!(^^)!

珈琲意外にハマった時の色々な話

そんなわけで、珈琲は自宅で作って飲まなくなった私ですが。
その他のお茶は、実はけっこううまく再現できた方だと思います。自宅で。

紅茶は、絶対リーフティ。そうです。葉っぱです。
紅茶専門店に通い、ハーブティや世界の珍しい紅茶を買いに周り、自宅でも美味しくいただいてました。
中国茶系だと、やっぱり専門店にハマって通って、買ってきて飲み比べて(専用の茶器や飲み方入れ方も
講習してもらうというか、講習なんかないけど通い詰めてちょっとずつ店長から教えてもらい)
自宅で再現して飲み・・・手間ひまかけて飲む一杯は、それはそれは満足と美味がまざって
ものすごく美味しい一杯でしたよ💖
チャイにハマった時も、ミルクから紅茶の葉を煮だして作ってましたけどこれがまたものすごく美味。
売り出せると今でも思うほどの濃厚さでした。
(ミルクも紅茶もいいのを厳選して配合した結果。。。ああ~覚えておけばよかった!)

中国茶って、年季が入っていればいるほどお酒のように貴重でお値段も高くなってきますが、さらにもはや葉っぱの形をしていなくて、泡茶といって塊の形状になってるものがあるんですよね。
最初に見た時はびっくりですよ。黒い塊。あれはプーアル茶だったかな。。。
ものすごい固い塊。それを塊のまま買ってきて、飲むとき削って飲むんですけど
得も言われぬにおいと味でしたね(;’∀’)
満足度は高いですが、絶対好みが別れるなあ・・・
慣れるまではニオイもかなり独特ですしね。

ブランデーとか、お酒の世界を思い出しますね・・・あれってシャンパンとかワインだっけ。。年代物。

他にも世界のお茶で、当時あまり出回ってなかったのがカチャマイ茶とか。。マテ茶とか、聴いたことが無いお茶は片っ端から飲んでみました。だってねえ、そそるじゃないですか~。

あ、塩紅茶っていうのもありまして。塩紅茶って今はけっこう聞きますが(そうでもない?)
当時私が初めて聞いたのはどこだったかな。。。
シルクロードの国の展示会みたいな、物産展みたいなものがあったときか。。。
横浜中華街の付近をうろうろしていて見つけたか・・・
あ、もしくは友達と旅行で行った「会津若松城」に隣接しているシルクロードのお店?で飲んだのが初めてかも。
(このお店まだあるのかわからないですが、なんで日本のお城の横にあるのか意味不明で面白くて入ったんですが、良かったです💛)
で、その塩紅茶。
インドのお茶「チャイ」の見た目で、どんな味かな~♪なんてワクワクして飲んだ一杯を、私は吹き出しそうになりました・・・
飲み込みましたけど。
見た目はチャイ。飲むとしょっぱいバターとお湯の味・・・・・
ミルクはどこ!紅茶はどこ~!!!!!!!
すごい存在感の塩。
いやいやいや、紅茶じゃないっしょこれ。
2杯目は無理でした。ギブあっぷ・・・
でも友達はぐいぐい飲んでましたね。ハマったみたいです・・・
だから人によってはハマるんだろうな・・・

gotoku

gotoku

「夜明けのブログ」管理者のgotokuです。
このブログは、私が実際に経験した事や思い出などの
記憶を記録として残しておきたいと思って始めました。

まあ、本当にいろんな事があって、真っ暗闇な一寸先は闇な日々でした( ;∀;)が、ようやく少しずつ暗闇から陽が差してきたかも?!な状態になってきて、、、そんな意味もあってブログタイトルにしました。

「明けない夜はない」これは本当にきっとそうなんだ、と思ってます!

実際にいろんなことが起きて、その時必死で調べたりしたことも今では良い思い出です(笑)
でも当時は大変でした。もし同じように困ってる人が居たら、ちょっとでも参考になればいいなと思います。
(意外と調べても出てこない事って多いんですよね・・・)

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事