当サイトの各ブログ記事にはプロモーションが含まれています

銀だこのかき氷が侮れない!天然水のかき氷があるらしい!

2 min 46 views
銀だこのかき氷

たこ焼きの名店「銀だこ」でかき氷が食べられる?!

という噂をゲットしました!
かき氷大好き人間(夏は主食でもおやつでもいい、毎日食べたいかき氷)の私は、つい最近この噂をしったのですが、
なんとなああんと!1年前から!すでに販売されているというじゃないですか~!!!!
気付かなかった💦
私は昔から銀だこが好きで、今でもしょっちゅう食べているのですが、ほとんどが駅ビルだったり、
ショッピングセンターやスーパーに入っている店舗で買って帰るテイクアウトばっかりなので
店舗にはいって座って食べる、ということはもう何年もしてなかったんです。
なので、情報を得る事もなく、、、いえ、スーパーやショッピングセンターに入っている店舗でも
新商品!とか期間限定!の商品の情報はもちろん随時入手出来ましたし、時々に限定商品かったりして楽しんでいたのですが。
しかし!かき氷なんてどこにも書いてなかったじゃ~ん!!!!!
ということで、さっそく調べてみる事に・・

銀だこのかき氷は実は限定店舗でしか食べられない!超レア!

銀だこのかき氷、店舗によってはない・・というか、ある店舗が限られているということが判明しました。
販売開始されたのは2021年5月からで、正式には銀だこは銀だこでも、お酒を提供する店舗形態である「銀だこ酒場」の方で、、全国で初めての先行発売となったのは2021年4月23日から 「築地銀だこ 相模原中央店」 にて。
その後、都内の国分寺店、千葉県の津田沼店だけで販売開始されたようです。

コロナ渦でお酒の提供ができない!てなってたあの時期、だったらかき氷でどうだ!という試みだった・・・のかな?💦
しかも、夏季限定だったみたいなので、そりゃ知らないはず・・・
が、1年後の今でも健在でなおかつ、提供する店舗が増えている!!!ということはつまり!
「美味しいんじゃない???」
ってことですよ!

銀だこ(本業はたこ焼き屋)なのにかき氷って、、、最初聞いた時はいわゆる、「ついでに出すメニュー」じゃない?だったらあの家庭用みたいなシャリシャリ削る機械で氷削ってシロップかけて出す、夏の夜店で売ってるみたいなああいうやつなんじゃないのー???と思ってました。

お値段も安いし(600円とか)
まあ、どう転んでも専門店には比べるものではないんだろうなと。。
(コメダ珈琲でもかき氷だしてたし、ああいうのを想像してました)

でも、調べてみるとまた( ゚Д゚)。びっくり連続。
天然水使ってるとか?????

銀だこの「かき氷」は天然水使用で本格的な味!

驚きました!口コミの評価もすごい高いじゃない!やるじゃん銀だこ!!
このかき氷で使われている氷は「信州の大地で育まれた深層天然水の板氷」なんだそうです。
日光とかの万年氷ではないけど、お水は美味しいんだから味は良いはず。

ちなみにメニューも豊富で、定番のイチゴミルクはもちろん、抹茶ミルク、マンゴー、チョコレート 温州みかん、紫芋、黒蜜きなこ餅・・・・・これはもう本格的。
写真を見るだけでもわかる、本格的な感じ。
氷の削り方、シロップというより果肉たっぷりの生ジャムのような果物。。
抹茶ミルク金時で使われているあんは自家製だとか!
そういえば先行販売の記事にも「板氷と厳選素材使用の生シロップを贅沢に使用した新商品が初登場!」って書いてありました。
何このこだわり。・・・・・・・食べたい!!!食べるしかない!!!
これが600円前後で食べられるとは。
さっそく一番近場でかき氷を食べられる銀だこを探して、行く事に決めました✨
こんなに暑くて毎日自分が茹でられそうな夏だけど、
こんな時こそ天然水のかき氷で夏のだいご味を味わいたいですね!!

gotoku

gotoku

「夜明けのブログ」管理者のgotokuです。
このブログは、私が実際に経験した事や思い出などの
記憶を記録として残しておきたいと思って始めました。

まあ、本当にいろんな事があって、真っ暗闇な一寸先は闇な日々でした( ;∀;)が、ようやく少しずつ暗闇から陽が差してきたかも?!な状態になってきて、、、そんな意味もあってブログタイトルにしました。

「明けない夜はない」これは本当にきっとそうなんだ、と思ってます!

実際にいろんなことが起きて、その時必死で調べたりしたことも今では良い思い出です(笑)
でも当時は大変でした。もし同じように困ってる人が居たら、ちょっとでも参考になればいいなと思います。
(意外と調べても出てこない事って多いんですよね・・・)

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事