当サイトの各ブログ記事にはプロモーションが含まれています

【初めてシリーズ】庭の草刈りをシルバー人材センターに依頼

2 min 61 views
庭の雑草

実家の空き家に関する記事です。覚書シリーズ第二弾です。

両親亡き後の田舎にある実家は、先祖代々住んで居た土地であり家。でも何しろ不便なところ。。。

仕事も家庭もある私がしょっちゅう帰れるわけでもなく、気づいたら裏も表も庭の雑草が・・・

人が通れる道も無くなるレベルで育ってしまい、とてもじゃないが一人では無理。

誰かに頼むのも知り合いもいない。

業者に頼むしかないけど、調べてみたら結構高い・・さてどうする?!

そんな私が悩みながら調べて実行したお話です。

空き家は知らないうちに草ぼうぼうになっている

空き家を持っていると、その管理も大変なわけですが、何もしなければ現状維持というわけではありません。
私は何もする余裕がなかったのでそのまま放置でしたが、維持費はかかります。あたりまえですが。

裏庭はとくに、気づかないモノです。
ある日、家を売る相談をしていた業者が現地確認してきた後の報告で、「裏庭が草がすごくては入れなかった」
と言ってきて、現状の写真を送ってきました。
その時あまりの成長っぷりに愕然としたわけです・・

庭の草木や雑草は秋に向かって成長する

実は、庭はある程度はコンクリートを引いていたり、うっそうと茂るようなほど木があるわけではなかったので
ちょっと安心していたところもありました。
が、改めてみるとものすごい状態で・・・私が行ったところで、草刈りやった記憶もなければ道具もない。
刈った草の処理をどうしたらよいかもわからない。(大量な草木ゴミがでる)
とは思うものの、とにかくやらねばならないわけです。

調べてみると、夏のお盆に向かって生えまくり、業者に依頼するのも夏のお盆までにとか、秋口が多いらしい。
萌えいずる春。。。そして夏。太陽を受けて、草木も雑草も成長するのか・・

草刈りする時期はいつにするか

一刻も早く処理しなければ、これ以上成長すれば、近所迷惑にもなる。。。という差し迫った状態で
「どうせやるなら伸びきった後に…」という思いがあったけれどもそれはぐっとこらえ、
とにかく出来るだけすぐやってもらおうと決めました。
あとは、誰に(どこに)頼むか、いよいよ業者選定です。

空き家の雑草・草刈り依頼は誰に、どこに頼めばよいか?

空き家の雑草、自宅の草刈りもそうですが。。自分の家の庭は自分でやればよいですが(それでも広い庭や
事情で、業者に依頼するしかないこともありますよね)遠方の空き家や実家、年老いた親御さんしか住んでいない家ではそうもいきません。
実際私の実家はすぐにいける場所ではなく、行くだけで一日かかり、ライフラインを止めてしまったので
長時間滞在も出来ません。そうなると誰かに依頼するしかないのですが、地元に知り合いもいないし
ツテもない、、という状態で、さらに仕事も休めず休日に実家に草刈りに行く体力もなく、もし自分でやるとしたらまず道具もそろえないと無い・・・という状態でした。
そう、誰かに頼むしか選択肢はありませんでした。

ジモティで近場でやってくれる人を探す

ジモティの会員登録をしていた私は、さっそくジモティでやってくれそうな人を検索しました。
結構業者さんも多く、立ち合いがなくても大丈夫という条件で任せられるところもありました。

WEBやfacebookやTwitterの書き込みから探す

とにかく思いつく検索をしまくりました。
WEBサイトはもちろん、FacebookやTwitterから情報を集めて、口コミも調べたりして、あちこち見まくりました。
さすがに情報がありすぎて、値段も似たり寄ったり、雑草1本につきいくらというところや、範囲でいくらという値段設定のどちらかで、見積もりは無料がほとんどでした。
実際に見積もりを取らないと、この値段設定だとよくわからなくて
安そうだけど実際計算すると、、草ぼうぼうの生えまくり育ちまくりのうちの状態では
かなり高くなりそうな気がして、躊躇しました💦

シルバー人材センターは意外と定番

最初に知人から聞いていたのは、実は「シルバー人材センター」に依頼したら割と安かったよ、というものでした。
それで、実際にうちも見積もり取ってもらおうかと、実家のある市役所に連絡してみました。
(もしくはgoogle検索すれば、すぐに地域のシルバー人材センターが見つかります)

地域によって値段も若干違いますし、登録の仕方も変わるようですね。
うちはたまたま、以前親が依頼したことがあったことと、担当者が近所の人で、特に事前に登録手続きをすることもなく、見積もりまでスムーズでした。

シルバー人材センターに依頼する場合、実務者は高齢の方なので、負担がかからないように数人で時間も長くかかることがあります。おひとり単価×人数、それに日数(もしくは時間)が加算されるので、一人当たりの単価は安くても実際依頼したら高かった、ということもあるようです。
まずは無料で見積もりしてから考えましょう!☺

gotoku

gotoku

「夜明けのブログ」管理者のgotokuです。
このブログは、私が実際に経験した事や思い出などの
記憶を記録として残しておきたいと思って始めました。

まあ、本当にいろんな事があって、真っ暗闇な一寸先は闇な日々でした( ;∀;)が、ようやく少しずつ暗闇から陽が差してきたかも?!な状態になってきて、、、そんな意味もあってブログタイトルにしました。

「明けない夜はない」これは本当にきっとそうなんだ、と思ってます!

実際にいろんなことが起きて、その時必死で調べたりしたことも今では良い思い出です(笑)
でも当時は大変でした。もし同じように困ってる人が居たら、ちょっとでも参考になればいいなと思います。
(意外と調べても出てこない事って多いんですよね・・・)

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事