当サイトの各ブログ記事にはプロモーションが含まれています

健康診断でバリウムが飲めない!代わりに実施した「胃がんリスク検査(ABC検診)」

2 min 493 views
健康診断

先日、企業で年に1度受ける健康診断(一般検診)を受けてきました。元々バリウムが苦手な私は、今回もかなり心配。そのせいどうか、便秘でお腹苦しいという状態に。。

健康診断の一般健診のメニュー「バリウム」(腹部エックス線検査)は避けられるのか?キャンセル可能?代替検査は?

健康診断と言えばバリウム!、、、というくらい一般的なのがバリウム(白くてもったりした無味無臭の物体、いや液体)ですね。
このバリウムは、体質が合わないととてつもなく事後体調が苦しくなります。
頭痛、めまい、吐き気、寒気、、、、不調のオンパレードがやってきます。
これは体質によるもので、けっこう合わない人っているみたいですね。。
しかも、便秘症の私には毎回下剤を多めにしてもらうのが必須項目なんです。
今回は、2ヶ月ほど続く便秘気味(まったくでないわけではなく、スッキリしない、量が少ない)であることと
直前から出た腰痛による痛み、当日の便秘などが重なって、とりあえず看護師さんに相談してみることになりました。

一般健診の血圧測定時の問診で、看護師さんに当日の体調を相談するべし!バリウムを飲むと危険な体調の場合もあるので心配な時は絶対言った方が良い!

正直、「言って良かった」と思いました。
実は以前にも、風邪気味だったり腰を痛めていた時に運悪く健康診断にあたったときがあったんですけど、その時も「腰が痛い時は悪化する可能性があるので(悪化したら)大変なのでやめた方が良いです」と言われて、キャンセルしたことがありました💦
今回は「便秘の場合はバリウムを飲むと固まるのでさらに悪化して最悪腸閉塞になる場合もある」ということで、やらない事にしました。

バリウムはキャンセルできるのか?検査機関から派遣会社に確認の電話をしてもらえば可能

危険なのでキャンセルできるものならしたいが、会社で決められている検査項目なだけに不安が伴うじゃないですか。
それで、看護師さんから会社に連絡してもらい、検査はキャンセルでもよいとのことでOKもらいました。
で、その代わりと言っては何ですが、バリウムに代わる検査(自腹ですが)を提案してもらうことに・・

胃カメラや腹部エコーという選択肢もありましたが(胃カメラは私が拒否w)、血液検査で出来て時間もかからず、事前に注意事項もない(腹部エコーは確か飲食制限があったはず)検査ということで、 ABC検診(胃がんリスク検診) なるものを受けることになりました。

ABC検診(胃がんリスク検診) とは?

ABC検診(胃がんリスク検診) 。。。私はこれを初めて聞いたんですが、、、
いわゆるピロリ菌の検査(ヘリコバクター・ピロリ抗体価検査)とは違うのでちょっと勘違いされそうなものですが。
ヘリコバクター・ピロリ菌の抗体価検査と、胃粘膜萎縮(老化)マーカーのペプシノゲン検査とを組み合わせて、胃がんリスクをABCの3群に分類したものを用いて行う方法なんだそうです。
胃がんの検査ではないので、これまた微妙ではありますが。
ただバリウムも色々言われているので、体質的に合わなくてきつい私にとってはこちらの方が全然良かったですね。
変な液体は飲まないし、げっぷを我慢するわけでもないしw
ただ血液を採って、検査する項目が増えるというだけなので。

ちなみにお値段は、腹部エコーも金額は同じで、どちらも自費で5500円でした。
お値段的に悩んだ末、会社にはバリウムを断った代替えとして受けたという大義名分❓が立つということもありピロリ菌検査もしたことがなかったので、今回初めての血液検査プラスでわかるこの検査を追加したのでした。 (看護師さんいわく、ピロリ菌検査したことが無いならおすすめです、とのことで)

ABC検診の結果が出た、B判定・・

健康診断の結果が今WEBで確認できるようになってるんですが、別に通知が来るわけではないのでつい見過ごしていたため、半月くらいたってから確認しました。
その結果。。。おまけでつけたはずのこのABC健診。結果、B判定。
胃の委縮が見られ、ピロリ菌除菌を勧めるとか、内視鏡検査も出来ればやった方がいい、、、、とありました。。。
このほかにも、健康診断の結果は総じて悪く。。D判定。
「要医療」とありました。。かなり凹んている私です。


gotoku

gotoku

「夜明けのブログ」管理者のgotokuです。
このブログは、私が実際に経験した事や思い出などの
記憶を記録として残しておきたいと思って始めました。

まあ、本当にいろんな事があって、真っ暗闇な一寸先は闇な日々でした( ;∀;)が、ようやく少しずつ暗闇から陽が差してきたかも?!な状態になってきて、、、そんな意味もあってブログタイトルにしました。

「明けない夜はない」これは本当にきっとそうなんだ、と思ってます!

実際にいろんなことが起きて、その時必死で調べたりしたことも今では良い思い出です(笑)
でも当時は大変でした。もし同じように困ってる人が居たら、ちょっとでも参考になればいいなと思います。
(意外と調べても出てこない事って多いんですよね・・・)

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事